飼い猫のひみつ

今泉忠明

気まぐれな猫たちが人と暮らす本当の理由とは!?
砂漠のヤマネコがコタツで丸くなるまで、ネコが歩んだ一万年のはなし。

定価
880円(本体800円+税10%)
ISBN
9784781680323
JANコード
1920245008007
NDC分類
645
発売日
2017年9月8日
判型
新書判  
製本
ページ数
208ページ
カテゴリー
サイエンス
シリーズ
イースト新書Q

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
勝手気ままなネコたちは、いかにして愛すべき隣人になったのか?

豊富な写真とイラストとともに、ネコの進化と歴史を紐解く。

人と共存する生き物のなかで、唯一「単独性」があり、狩人の技を持つネコ。

その祖先は犬と同じ「ミアキス」であり、砂漠地域を生きる「ヤマネコ」を経て、コタツで丸くなる「イエネコ」になった。社会性がありリーダーを立てて生きる犬と違い、勝手ままなネコたちは、いかにして人と共生する道をたどったのか?

ネコが進化した一万年の謎、中世の世界を旅したネコの受難、謎多きノラネコの暮らしまで、ネコが人を魅了し続けた歴史とひみつを探る。


今泉忠明(いまいずみ・ただあき)

哺乳動物学者。「ねこの博物館」館長。1944年東京生まれ。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業。国立科学博物館で哺乳類の分類学、生態学を学ぶ。文部省(現・文部科学省)の国際生物計画(IBP)調査、環境庁(現・環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに参加する。トウホクノウサギやニホンカワウソの生態、行動などを調査している。上野動物園で動物解説員を経て、現在は奥多摩の自然を調査している
はじめに

第1章 ネコはなぜ人を魅了するのか?
ネコは美しくて面白い
ネコがかわいい10の理由
ネコの魅力の奥にあるもの
ネコの歴史をひもとく
ミアキス、獰猛な肉歯類に打ち勝つ
ネコ科の登場
「種」ってなに?
ヤマネコって何者?
野生ネコからネコがわかる
イエネコのルーツは○○ヤマネコ
「家畜化」という生存戦略

第2章 〝孤独な狩人〟から〝かわいい隣人〟へ
神様になったネコ
ネコのミイラにひそむ謎
ネコはいつ・どこで飼われるようになったのか?
ネコと人がはじめて暮らした場所
ネコが人に歩み寄ったある理由
実用的な動物から特別な家族へ
リビアヤマネコとイエネコのあいだに……
ノラネコはヤマネコになるか?
ネコの祖先は「西アジア個体群」!?
大人の体に、子どもの心

第3章 世界史とネコ
ネコを殺した者は即死刑!?
世界を旅するネコ
ネコを愛した国、恐れた国
ネコは日本にいつやってきた?
ネコ好き天皇が残した最古の「ウチの子」自慢
日本の絵画とネコ
画家たちが残したしっぽの記録
しっぽが長いネコは嫌われ者
ネコは一家の守り神
中世ヨーロッパのネコ受難時代
イヌはネコよりネズミ獲り上手!?
船乗りがネコを愛した理由
ノアの方舟に乗ったネコ

第4章 現代のネコ事情
ノラネコの数を決める2つの条件
飼いネコに眠る野性スイッチ
ネコの気分は4通り
ネコは人間のそばに〝いてくれている〟存在?
狩りの成功率は10%
父ネコは子育てをする?
茶トラを見たら○○と思え
消えたノラネコの行方は……
毎日欠かさずパトロール
強すぎる警戒心は生き残る術
新しいものが気になってしまう
狩りに特化したネコの聴力・視力
狩りの上手さは母親の教育次第
ネコの世界の「おふくろの味」
意外と寛容なナワバリ事情
オシッコには情報たっぷり
表情・姿勢でわかるネコの気持ち
たまの集会でご近所付き合い
うるさくても許して♡ネコの恋
メスを探すためにオスは旅に出る
ネコの交尾は謎だらけ
空気を読まないヤツが勝利する?

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev