お騒がせモリッシーの人生講座

上村彰子

「アクションせよ」とモリッシーは歌い続ける。

定価
1,980円(本体1,800円+税10%)
ISBN
9784781616940
JANコード
1920095018003
NDC分類
914
発売日
2018年7月13日
判型
46  
製本
ページ数
240ページ
カテゴリー
エンターテインメント

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
「アクションせよ」とモリッシーは歌い続ける。

いま、私たちにはモリッシーが必要だ。熱狂的ブロガーによる、「モリッシー哲学」で人生をタフに生きるための本。



ブレイディみかこ氏、推薦!

「彼の自伝が翻訳されていると聞いた時、いったい誰がそんな無謀な仕事を……と思ったが、その張本人が書いた本作を読み、納得した。ついでに笑い、涙した。モリッシーには何かと泣かされるが、いっぺん刺さると彼は抜けない。お騒がせモリッシーの真意はどこにあるのか、どうしてそう考えるに至ったかをひたむきに論じた本だ。モリッシーという茨をいまだ心に刺して生きるすべての人に読んでほしい」



カバーイラスト:長場 雄


上村彰子(かみむら・あきこ)

浅草生まれのライター・翻訳者。1984年、13歳の時にザ・スミスと出会って以来、モリッシーファン歴34年。 2012年より「Action is my middle name ~かいなってぃーのMorrisseyブログ」 を開設し、モリッシーに関する情報発信をはじめる。2013年にはモリッシーのライブDVD『モリッシー25ライヴ(ジャパニーズ・エディション)』(キングレコード)の字幕翻訳、解説を手掛けた。現在はTokyo Morrissey Clubの一員として、通称「モリッシー・ナイト」こと「The Revenge of "Half a Person"」を定期開催中。

ブログ

https://blog.goo.ne.jp/kaina_honma0912
はじめに

1時間目「学校」 理不尽に屈しない
 ・58歳の「どん底学校白書」
 ・弱い者たちがさらに弱い者を叩く
 ・腐ったみかん箱のサバイバー 他

2時間目「音楽」 自分の人生に確信をもつ
 ・「歌手」モリッシー
 ・歌手人生のはじまり
 ・なぜ音楽の力を信じるのか

3時間目「ザ・スミス」 今の自分で勝負する
 ・みんな待ってる「ザ・スミス」再結成
 ・再結成説モグラたたきゲーム
 ・「ザ・スミス」との本当の決別 他

4時間目「性と愛」 性差のしがらみを超える
 ・ヒューマセクシャル宣言
 ・「男性性」への嫌悪
 ・「獲物」であることの自覚 他

5時間目「居場所」 自分の居場所は自分で作る
 ・「居場所」はどこにもない
 ・おおマンチェスターよ、償うことが多すぎる
 ・イギリスは死んだ 他

6時間目「ファッション」 自分のスタイルを持つ
 ・コミュニケーションとしての服
 ・ファッションとの出会い
 ・「ファッショナブル」より「スタイリッシュ」 他

7時間目「生と死」 後回しにせず、今すぐアクション
 ・死ぬまでアクションし続ける
 ・「憂鬱キャラ」という汚名
 ・死を受容するすがすがしさ 他

8時間目「社会」 世界は、自分で変える
 ・怒りの対象は「人でなし」
 ・誤解され続ける理由
 ・人間なんて同じ 他

9時間目「まとめ」 ユーモアを最大の武器に
 ・「ポジ」ベースのモリッシー・システム
 ・「絞首台のユーモア」

おわりに

モリッシーのお騒がせ年表

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev