道果ての向こうの光

道果ての向こうの光

秋月アスカ 著 / 岸田メル イラスト

残酷な奇跡に、私はなにをのこせるだろう
聖女と騎士、そして、町娘だった少女の出会いと別れの物語。

定価
1,210円(本体1,100円+税10%)
ISBN
9784872578805
JANコード
1920093011006
NDC分類
913
発売日
2008年2月12日
判型
四六判  
製本
ページ数
320ページ
カテゴリー
文芸・小説
シリーズ
Regalo

詳細Detail

  • 内容紹介
平凡な町娘だったユーナの日常は唐突に失われた。真っ白い空間で出会った正体不明の「光」に請われるがまま、「聖女」の身体に入って生活することになってしまったユーナを待っていたものは、「聖女」の婚約者、神聖騎士アシュートの思いがけない侮蔑のまなざしと、侍女たちの努めて無感動な表情、そして、王宮をつつむ張りつめた空気であった。わけもわからず混乱のまま、それでもなんとかやっていこうと決意するユーナであったが、ある夜、螺旋階段の奥に潜む「聖女」の罪を知り……!?

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev