国道の謎 思わず訪ねてみたくなる「酷道・珍道」大全

風来堂

なぜ、「アーケード街」や「砂利道」が国道なのか?
誰も調べなかった細かすぎる雑学を日本一マニアックに掘り起こす!

定価
968円(本体880円+税10%)
ISBN
9784781680453
JANコード
1920265008803
NDC分類
685
発売日
2018年5月8日
判型
新書判  
製本
ページ数
256ページ
カテゴリー
歴史・地理
シリーズ
イースト新書Q

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
なぜ車の通行が困難な「酷道」が存在するのか?

なぜアーケードやエレベーターが国道に指定されたのか?

日本最長・最短の国道は?

なぜ複数の番号の国道が存在する道路があるのか?

全線が有料の「高速道路」の国道とは?

なぜ起点と終点が同じ場所の国道があるのか?

国会議員への「忖度」でルートが決まった国道がある!?

そもそも459路線しかないのに507号まであるのか?

『路線バスの謎』などを制作した編集・執筆陣が、全459路線の国道のデータからディープな情報を厳選。


風来堂(ふうらいどう)

編集プロダクション。国内外問わず、旅をはじめ、歴史、街ガイドからサブカルチャーまで、幅広いジャンル&テーマで取材・執筆活動を展開している。バスや鉄道、航空機など、交通関連のライター・編集者とのつながりも深い。編集した本に『秘境路線バスをゆく 1~4』(イカロス出版)、『全国 ローカル路線バス』『都バスの不思議と謎』(実業之日本社)、『NHK 世界で一番美しい瞬間』(三笠書房)、『路線バスの謎』『ダークツーリズム入門』(イースト・プレス)などがある。

http://furaido.net
はじめに 知れば知るほど謎だらけの国道の実態
プロローグ これだけは知っておきたい!国道の基礎知識
 近現代史とともに歩んできた、日本の国道の誕生と変遷
 戦後にGHQの指導のもとで、現在の国道システムができあがる
 459本ある国道は、どのように定められ、その全路線を管理しているのは誰か
第1章 全線完走は至難のワザ!?「酷道」列伝
157 国道界隈で有名なあの看板が出現!「洗い越し」区間は雨天走行要注意
308 多くの伝説と歴史に彩られた、由緒正しきクラシックルート
458 山形縦断裏ルートに残る未舗装路!豪雪と重要度の低さで整備進まず

第2章 なぜこんなところが!?「珍国道」列伝
170 324 お昼は車が通行禁止に!アーケード商店街は立派な国道
2 世界初の海底トンネル道!海底内で県境を超える
4 陸上だけなら日本最長の国道!東京発青森行きは全長836・7km

第3章 歴史を知ると面白い!「レジェンド国道」列伝
1 1号の変遷を追っていけば、日本の近現代史が見えてくる
333 たった8カ月で160km建設!過酷な労働条件下でつくられた国道
231 幾度となくトラブルに見舞われた道路の建設費は、なんと591億円!

第4章 地図上でつながらない!「海上・点線国道」列伝
339 津軽半島最北端・竜飛崎にある、日本唯一!の「階段国道」とは?
289 老舗温泉宿の敷地内を通り抜け、立ち木に国道標識がつけられた山道へ
58 総延長ナンバーワン国道では、野生動物出現注意!

第5章 消えた理由は千差万別!「幻の国道」列伝
336 過去には船を使って渡った区間が!沿線では化石も発掘された!
408 国際空港と研究学園都市を結ぶ将来有望な国道が分断されているワケ
390 全体の9割が海上区間なのに、海上移動の手段がない!!

国道459路線リスト
明治国道一覧
大正国道一覧
参考文献 

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev