カレーライス進化論

水野仁輔

「自作派」も「食べる歩き派」も必読!
明日のカレーがもっとおいしくなる1冊

定価
924円(本体840円+税10%)
ISBN
9784781680293
JANコード
1920295008408
NDC分類
596
発売日
2017年5月8日
判型
新書判  
製本
ページ数
240ページ
カテゴリー
暮らし・健康
シリーズ
イースト新書Q

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
日本人が愛してやまない国民食・カレーライスとは、いったい何なのか? インド、イギリスを経て日本にたどり着いた後、独自の進化を遂げ、今や日本オリジナルの料理になっているカレーライス。そんなジャパニーズ・カレー150年の歴史から、世界で日本人だけがこだわっているカレー作りの7つのポイント、カレーのおいしさの構造分析、最新ご当地カレー事情まで、カレーライスの未来につながるアイデアを、カレースター・水野仁輔が大放出。ニューヨークや上海でも人気が高まるカレーライスの正体を知れば、明日のカレーがもっとおいしくなること間違いなし!


水野仁輔(みずの・じんすけ)

AIR SPICE 代表。カレースター。

スパイス&カレーの専門家として、日本全国各地のイベントに出張して、ライブクッキングを行ったり、「カレーの学校」の講師をするなど、幅広く活躍している。

『カレーの教科書』(NHK出版)、『スパイスカレー事典』(PIE BOOKS)などカレーに関する著書は40冊以上。
第1章 日本のカレー、世界へ
・ゴーゴーカレーはニューヨークから世界を目指す
・ココイチは最終目的地をインドに設定!?
・ハウスはバーモントカレーを中国に

第2章 インドからイギリス、日本へ
・日本人はなぜカレーが好きなのか
・カレーの故郷、インドの食文化
・イギリスはカレーをどう変えたのか

第3章 カレー粉、カレールウの誕生
・日本のカレー事情
・日本人がたどり着いた理想のスパイス
・カレールウが家庭の味を変えた
・レトルトで細分化するカレー

第4章 日本での進化 多様性日本独自の7つのカレーテクニック
・日本のカレー=欧風カレー
・カレー味という謎
・国民食としてのカレー
・日本で食べられる世界のカレー

第5章 日本のカレーはどこへ向かう?
・カレー文化の未来
・ドリップカレーの衝撃

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev