女性政治家のリアル

塩村あやか

「セクハラ野次」を受けた女性議員が明かす、東京都議会の闇。

定価
947円(本体861円+税10%)
ISBN
9784781650753
JANコード
1920230008616
NDC分類
318
発売日
2016年10月7日
判型
新書判  
製本
ページ数
232ページ
カテゴリー
政治・社会
シリーズ
イースト新書

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
昨今、さまざまな問題が噴出し報道される“伏魔殿”東京都議会。タレント、放送作家から政治家に転身し、本会議中に受けた「セクハラ野次」によって当時渦中の人物となった著者が見た都議会とは、一体どういうところなのか。女性かつ一人会派というマイノリティだからこそ見えてくる、いま女性が政治家になることの“リアル”がここにある。巻末に、「社会を変えること」をめぐってNPO法人フローレンス代表・駒崎弘樹氏との特別対談掲載。


塩村あやか(しおむら・あやか)

1978年広島県福山市生まれの被爆2世。共立女子短期大学卒業後、Australian School of Hotel Management and Hospitalityへ留学。日本テレビ系「恋のから騒ぎ」に出演。放送作家(オフィス・トゥー・ワン所属)として数々のテレビ・ラジオ番組を担当。2013年、東京都議会議員選挙に世田谷区から出馬し当選。2014年6月、都議会本会議の質問中に受けた「セクハラ野次」はマスコミに大きく報道された。都議会では厚生委員会副委員長、動物愛護管理審議会委員など歴任。
序章 「セクハラ野次」問題はなぜ起きたのか
第一章 非正規雇用とロスジェネ世代と私
第二章 政治への目覚め
第三章 女性政治家に立ちふさがる「壁」
第四章 東京都議会という「不思議」
第五章 知ってほしい動物愛護問題
第六章 ほんとうの「女性活躍」社会へ
第七章 駒崎弘樹×塩村あやか 特別対談「社会を変えるには」

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev