ミニマム・イグジットの教科書

遠星誠

大企業に雇われるのではなく、大企業に事業を売却し、
「ショートカット」で億の資産を築く

定価
1,760円(本体1,600円+税10%)
ISBN
9784781622859
JANコード
1920034016008
発売日
2024年2月26日
判型
四六判  
製本
ページ数
208ページ
カテゴリー
ビジネス・経済

詳細Detail

  • 内容紹介

「起業して、その事業を売却する」と聞くとすごくハードルが高いかもしれません。

ですが実は、メルカリに出品するがごとく、一つの会社が、サクッと売れるのです。

100万円で起業して、3000万円で売る「ミニマム・イグジット」は、誰にでも簡単にできることです。


起業家には「3つの壁」があります。「起業の壁」「黒字化の壁」そして「イグジットの壁」です。

しかし、これら3つの壁を容易に乗り越える、「ミニマム・イグジット6つの原則」があります。

それは、


1 成功例を徹底的にコピーする

2 人を介しない分野に注目する

3 自分の成功ビジネスを10個コピーする

4 売却時のためにはじめから「売上<利益」の分野で勝負する

5 個人と会社のお金を分ける

6 国際的なビジネスセンスを身に着ける


本書では、これらの6原則をより詳しく解説してゆきます。

ポイントを押さえれば、「ミニマム・イグジット」は本当にシンプルで簡単なものだと分かります。

 

 

【目次】

第1章 起業3年後に行き詰まる人 V S世界に羽ばたく人

第2章 100万円で作った会社が3000万円に化けるには

第3章 ゴールから逆算する「ミニマム・ローンチ」七つの条件

第4章 「高く売れる会社」に育てるには

第5章 「最高のタイミング」で会社を売りに出そう

第6章 「仲間選び」を誤ると「ミニマム・イグジット」は失敗する

第7章 日本を「イノベーションあふれる国」にするために


おわりに 選択肢を手に入れ、納得して選ぶこと

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev