ただしい人類滅亡計画 反出生主義をめぐる物語

品田遊

魔王「人類を滅亡させるか否か、人間同士で話し合え!」

定価
1,760円(本体1,600円+税10%)
ISBN
9784781620046
JANコード
1920093016001
発売日
2021年8月10日
判型
四六判変  
製本
ページ数
232ページ
カテゴリー
文芸・小説

詳細Detail

  • 内容紹介

〈世界人口78億人突破!〉

どう滅ぼすか、みんなで一緒に考えよう!!!!!!


ダ・ヴィンチ・恐山、小説家として待望の帰還!!

突如降誕した魔王と、集められた10人の人間たち。

読む者の“道徳”を揺さぶる、話し合いの幕が開く。


【あらすじ】

全能の魔王が現れ、10人の人間に「人類を滅ぼすか否か」の議論を強要する。結論が“理”を伴う場合、それが実現されるという。人類存続が前提になると思いきや、1人が「人類は滅亡すべきだ」と主張しはじめ……!?


※本作は書籍上部のページの端を裁断しない「天アンカット」製本となっています



【目次】

第1話 魔王の出生

第2話 魔王の使命

第3話 人類滅亡会議

第4話 ハエが浮かんだスープ

第5話 追加ルール

第6話 「反出生主義」という道徳

第7話  未来に生まれてくる子どもたち

第8話 苦痛のリボルバー

第9話 野良猫とナチス

第10話 出生はギャンブルか否か

第11話 無から有を生み出す罪

第12話 善悪を俯瞰する

第13話 質疑応答

第14話 道徳の深淵へ

第15話 「有」と「無」の道徳的比較

第16話 神は過ちを犯したのか

第17話 わたしという世界

第18話 人は道徳のために生きているのか

第19話 議論の終わり

第20話 魔王との対面

第21話 ただしい人類滅亡計画

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev