化石ドラマチック

土屋健 著 / 芝原暁彦 監修 / ツク之助

「何億年もかわらずにいてくれてありがとう」
時をかけて現代に残された化石たちの奇跡の“ドラマ”!!

定価
1,430円(本体1,300円+税10%)
ISBN
9784781618807
JANコード
1920045013003
NDC分類
457
発売日
2020年5月19日
判型
A5判  
製本
ページ数
160ページ
カテゴリー
サイエンス

詳細Detail

  • 内容紹介

茶色くって地味~なイメージのある化石。

でも、そこには何億年も前の時代を必死にいきた古生物の物語が詰まっています。


2頭の恐竜が戦っているような姿のまま化石になったり、出産途中に頭だけ外にようやく出した状態で化石になったり……。巨大恐竜の足跡が底なし沼になり、そこにはまったまま息絶え、足跡ごと化石になったり……。死に場所の環境があまりによくて、全身がびっくりするほどきれいにのこったり…。


化石にまつわる奇跡のエピソードの数々を、ドラマチックに紹介します。

著者は、「リアルサイズ古生物図鑑」(技術評論社)のヒットが記憶に新しい、土屋健氏。

長年にわたって、古生物の一般普及を著作や講演などを通じて行い、昨年には古生物学会の功労賞を受賞。

古生物の魅力を余すところなく伝える筆致と、学問的な正確性のあるライティングで、読者を古生物の世界へといざないます。


監修には、産総研発ベンチャー 地球科学可視化技術研究所所長、恐竜学研究所客員教授、明治大学サービス創新研究所研究員を兼務する、芝原暁彦氏。古生物学、地球科学、博物館学、3D-CAD/CAM(コンピュータ支援設計・製造)、大学発ベンチャー経営,スタートアップなどを専門とする研究者で、近監修に「古生物のしたたかな生き方」(土屋健著、幻冬舎)などがある、注目の研究者です。


そして、イラストには、前回「恐竜・古生物ビフォーアフター」に引き続き、大人気いきものイラストレーターツク之助氏を迎えました。

前回よりも、もーっと読者のみなさんにツク之助さんの絵を楽しんでいただくべく、今回は、オールカラーに!

爬虫類専門ながら、両生類、哺乳類など、幅広い生き物を描いていただきました。

熱のこもった映画風ポスターの数々も、必見!!!!!


どうぞ、お楽しみください!

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev