その悲しみに寄り添えたなら

天野和公

「死」や「喪失」は避けられない。それでも「人」は生きていく───。

定価
1,100円(本体1,000円+税10%)
ISBN
9784781617077
JANコード
1920095010007
NDC分類
726
発売日
2018年9月14日
判型
A5判  
製本
ページ数
176ページ
カテゴリー
コミック

詳細Detail

  • 内容紹介
仙台で単立寺院「みんなの寺」の坊守(住職の妻)として
働いていた著者だったが、息子が突然の病にかかる。
その渦中の孤独と苦しみから、
医療、福祉などの公共空間で心のケアを担う専門職、
「臨床宗教師」の研修を受けることを決意する。

────でも、人の悲嘆に寄り添うことは、想像以上に難しく、
見て見ぬふりをしていた、自分自身の弱さや問題にも向き合うことになり……。

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev