かわいいきのこ

うつろあきこ 著 / 保坂健太郎 監修

読み終えた後に、脳内きのこが一本生えていること間違いなし!
チチ松村さん(ゴンチチ)ご推薦!

定価
1,210円(本体1,100円+税10%)
ISBN
9784781616537
JANコード
1920095011004
NDC分類
474
発売日
2018年4月13日
判型
A5判  
製本
ページ数
152ページ
カテゴリー
暮らし・健康
シリーズ
コミックエッセイの森

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
ある夏の終わり、長野の山荘で偶然見かけた赤くてきれいなタマゴタケ。

その可愛いフォルムと鮮やかな色に魅せられた著者は印象的な出会いを経て、どんどんきのこの世界へと引き込まれていきます。

その活動は阿寒湖や白神山地など、きのこの有名な生育場所を巡ったりきのこ勉強会や、キッタリアを食べるイベントに参加したりと活動的。



赤くて魅惑的ながら猛毒のベニテングタケ

ビビッドな青い色が美しいソライロタケ

白いレース状のマントをたなびかせるキヌガサタケ

ひと晩でインクのように黒く溶けてなくなるササクレヒトヨタケ

などなど、

知れば知るほど不思議な生態や旨味たっぷりの美味しい味わいにもせまる
きのこの魅力たっぷりの、オールカラー・コミックエッセイです。


うつろあきこ

漫画家。東京生まれ。

生物音痴ながら、ひょんなことからきのこに目覚め、ゆるゆるときのこ愛を育みはじめる。のんびりした音楽が好き。

主な著書に『宇宙屋台へおいでませ』全2巻(小学館)、『3回まわって恋をして』全3巻(講談社)などがある。



保坂健太郎

国立科学博物館植物研究部 菌類・藻類研究グループ 研究主幹。

多様な生物を研究したくて沖縄の琉球大学理学部生物学科に行くが、最初の3年間はボート部の活動に明け暮れる。卒業研究で沖縄のきのこを調査して以来、本格的に菌類の魅力にとりつかれる。アメリカのオレゴン州立大学で博士号取得後、シカゴのフィールド博物館でポスドクをし、きのこの分類・進化・生物地理・多様性などに関する研究を続ける。2008年より現職。夢は全大陸できのこ調査をすることだが、残すは南極大陸のみなので、次なるターゲットは深海か宇宙かと妄想を膨らませている。

主な著書に『小学館の図鑑NEO きのこ』(小学館)、『子供の科学★サイエンスブックス きのこの不思議 きのこの生態・進化・生きる環境』(誠文堂新光社)など。その他、きのこ関連の絵本、漫画など監修多数。

関連リンク

  • MATOGROSSO
プロローグ きのことの出会い

その1 阿寒湖で新井文彦さんに会う 

その2 白神山地で雨に打たれてきのこ探し  

その3 きのこの勉強会できのこの神秘を感じる 

その4 きのこを探してあっちへこっちへ

その5 きのこ同好会のみなさんと富士山観察会へ

その6 食べるきのこ&きのこ鍋 
その7 アミガサタケ狂想曲

その8 魅惑のベニテングタケ 

その9 キッタリアを食べる濃厚な夜  

その10 ついつい増えち

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev