としをとるのは素敵なこと

有我すずな

萩尾望都先生ご推薦!
年齢を重ねて見えてきた、人生の楽しみ方。

定価
1,100円(本体1,000円+税10%)
ISBN
9784781616513
JANコード
1920095010007
NDC分類
726
発売日
2018年3月15日
判型
A5判  
製本
ページ数
144ページ
カテゴリー
暮らし・健康
シリーズ
コミックエッセイの森

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
50歳を迎えた著者が、ある日直面した“老化”。

老眼、白髪、更年期障害、変化する人間関係…などなど、体から心まであらゆる角度から自身の加齢と向き合い感じたこと。そして得たもの。
誰にでもやってくる“加齢”に向き合った日々を、明るくほのぼのした筆致で描くコミックエッセイ。

読み終えた後には心が少し軽くなる、そんな1冊です。


有我すずな

1966年福島県須賀川市出身。

1988年「ちゃおDX」(小学館)でデビュー。その後「ちゃお」(小学館)「ASUKA」(KADOKAWA)などで執筆。

現在は同郷の女流作家・水野仙子を題材にしたマンガやイラストを制作している。

関連リンク

  • MATOGROSSO
プロローグ
視力 髪の毛 お肌 胃腸 運動能力 更年期 固有名詞 謎の事件 子ばなれ
人間関係 お別れ あたりまえ わかるようになったこと 挑戦 大人って?
エピローグ おまけ あとがき

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev