子どもの肌の一生を決める 0歳からのスキンケア

友利新

産まれてすぐ始めるスキンケアは
美容ではなく「肌トラブル」の予防です

定価
1,518円(本体1,380円+税10%)
ISBN
9784781615196
JANコード
1920047013803
NDC分類
493
発売日
2017年4月5日
製本
ページ数
160ページ
カテゴリー
暮らし・健康

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
皮膚科医として、母親として、「メディスキンベビー」シリーズ開発者として活躍する友利新先生の最新刊。「0歳からのスキンケアがもたらす健肌力」「化学成分の考え方」「日焼け止めや虫よけの選び方」「アトピー性皮膚炎について」など、わが子の肌に対して漠然とした不安や悩みを抱える母親たちへ皮膚科医として適切なアドバイス。また、子どもたちへの想いとともに、大人気のベビー・キッズのスキンケア製品「メディスキンシリーズ」の開発に至るまでのエピソードもまとめます。


友利新(ともりあらた)

沖縄県宮古島出身。医師(内科・皮膚科)。東京女子医科大学卒業。同大学病院の内科勤務を経て皮膚科へ転科。都内でクリニック勤務のかたわら、医師という立場から美容と健康を医療として追求し、美しく生きるための啓蒙活動を雑誌・テレビなどで展開中。2004年第36回準ミス日本、2016年第9回ベストマザー賞受賞。2014年に第1子の男児を出産、2016年に第2子の女児出産。
はじめに

第1章 デリケートな赤ちゃん&子どもの肌
バリア機能が不完全な赤ちゃんは肌トラブルを起こしやすいのです
生まれてから3カ月を過ぎたら「乾燥」が最大の天敵になります
羊水は危険から守るだけではなく
赤ちゃんの肌にも最適な環境です
「胎脂」がなくなり始める48時間後から
赤ちゃんの肌は外的刺激にさらされます
生まれてすぐから保湿をすれば
アトピー性皮膚炎の予防になるといわれています
毎日のスキンケアで肌トラブルを予防しましょう
大人と比べて敏感な赤ちゃん肌はスキンケアも“優しく”が基本です
汗をかくことは悪いことではありません。
こまめに拭き取って、保湿も忘れずに
たくさんあるベビー用スキンケア。
大切なわが子にどれを選択しますか?
防腐剤や添加物、石油系化学成分……。
スキンケアで知っておきたい配合成分とは?
オーガニックコスメ、自然派コスメは本当に安心?
「日焼け止め」よりも「日焼け」のほうが肌に負担がかかります
「今日は曇りだから大丈夫」は赤ちゃんの肌を危険にさらしています
免疫を低下させるUVBもUVA同様、注意が必要です
わが家のキッズ用スキンケア

第2章 0歳からのスキンケアがもたらす“健肌力”
生まれてすぐ始めるスキンケアが未熟な皮膚のバリア機能を補います
新陳代謝が活発な赤ちゃん。入浴は毎日が理想です
毎日入れたい、でも入浴を避けたいときはどんなとき?
敏感肌の赤ちゃんの洗い方のポイント。
よく泡立ててママの手で洗うのが安心です
顔と体の洗い方の手順。顔もたっぷりの泡で洗います
赤ちゃんの保湿方法。
肌への負担レスの塗り方を覚えましょう
赤ちゃんの日中の顔の拭き方。よだれ、涙は優しく拭きましょう
朝・昼・夜のスキンケアタイムスケジュール。
しっかり目的を見極めましょう
生後3~4カ月に乾燥する冬を迎える
秋生まれの赤ちゃんは特に保湿を心がけて
生後いつから使っていいの? 外出時の虫よけ剤の使い方
赤ちゃんや小さな子どもにも蚊取り線香は問題ありません
ホコリ・ダニなどのハウスダストから子どもを守りましょう
外出先にも便利! バリア機能を高める万能バーム

第3章 赤ちゃんと子どもの肌荒れトラブル
とびひの原因になることがあります。
子どもの肌トラブル① 「汗疹」
1歳までには自然に治ることが多い。
子どもの肌トラブル② 「乳児脂漏性湿疹」
登園禁止になることも。
子どもの肌トラブル③ 「伝染性膿痂疹(とびひ)」
汚れを除いたあとはバームなどで保湿を。
子どもの肌トラブル④ 「接触皮膚炎(おむつかぶれ)」
カビが繁殖した状態。
子どもの肌トラブル⑤ 「乳児寄生菌性紅斑(カンジダ菌)」
「たかが蚊でしょ」とあなどらないで。
子どもの肌トラブル⑥ 「虫さされ(蚊)」
皮膚炎になる場合もあります。
子どもの肌トラブル⑦ 「ハウスダストアレルギー」
長引くときは医療機関への受診を。
子どもの肌トラブル⑧ 「蕁麻疹」
紫外線による皮膚炎。
子どもの肌トラブル⑨ 「日光皮膚炎」
慢性的に症状が続く場合には。
子どもの肌トラブル⑩ 「アトピー性皮膚炎」
「アトピー性皮膚炎」にステロイド外用薬は使うべきか?
妊娠中のママの食生活と子どもの食物アレルギーは関係ありません
肌荒れが食物アレルギー発症の原因になる場合があります
離乳食を遅らせると食物アレルギーのリスクが
高まるという研究が進められています
アレルギーの子に湿疹があることが多いですが
「湿疹=アレルギー体質」ではありません
生後3~6カ月は注意!?
「子どものアレルギー」なりやすい年齢とは?

第4章 赤ちゃん&子ども肌のSOS注意報!
誤解だらけのQ&A
Q ベビー用スキンケアアイテムはどれくらいで使い切るべきですか?
Q 子どもに入浴剤はいつから使えますか?
Q 赤ちゃんが沐浴後、熟睡してなかなか起きません。
  脱水症状にならないか心配です。
Q 赤みが出ているのでしっかり保湿をしていますがなかなか治りません。
Q 一緒にお風呂に入るため、
  入浴後は赤ちゃんの保湿があと回しになってしまいます。
Q 湿疹などが出ても、病院にはあまり頼りたくありません。
Q 保湿は「ワセリン」だけではだめですか?
Q 子どもが顔をかいています。発疹の原因がわかりません。
Q 皮脂を取りすぎるので子どもには石けんは使いたくありません。
Q 保育園に通わせているので登園中はお手入れができません。
Q 処方された塗り薬を塗っています。さらに保湿ケアもするべき?
Q 夏は肌をさらっとさせるために汗疹には保湿はしないほうがよいですか。
Q 病院を受診した際に、焦ってしまい何を伝えていいかわかりません。
Q 赤ちゃんは花粉症にかからないと聞きました。
Q 昔からある蚊取り線香は使って大丈夫?
ステロイド外用薬って怖い!?
第5章 毎日が発見! 母になって想うこと
経験こそすべて。2児の母になって想うこと
過保護すぎないように。子どもとの付き合い方
「怒る」のではなく「叱る」ことを大事にしています
息子にも安心して使えるベビー用スキンケア誕生の想い
どうして世の中にないの? それならば、作ればいい!
愛情いっぱい。メディスキンベビーの3ステップ
大切な息子の成長とともに、必要なスキンケアを。
メディスキンキッズ誕生

おわりに

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev