破戒  ~ユリ・ゲラーさん、あなたの顔はいいかげん忘れてしまいました~

松尾スズキ 著 / 山本直樹

人間は男も女もみな役者

松尾スズキ・山本直樹による奇跡のコラボレーション、全1巻。待望の新装・新編集版

定価
1,188円(本体1,100円+税8%)
ISBN
9784781614809
JANコード
1920979011007
NDC分類
726
発売日
2016年11月15日
製本
ページ数
232ページ
カテゴリー
コミック
シリーズ
CUE COMICS

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
経営難の小さな印刷会社を営む若き2代目社長カズシは、工員のノボルが機械で指を切断して以来、数奇な運命に呑まれていく。少年時代の封印された記憶がフラッシュバックするなか、謎多き魔性の女・ミツコと出会い……。様々な伏線がダイナミックに収斂していく松尾スズキのストーリーと、繊細かつ妖艶な山本直樹の筆致が融合する、傑作コミック。


松尾スズキ(まつお・すずき)

1962年12月15日 福岡県北九州市生まれ。『大人計画』主宰。作家・演出家・俳優。1988年『絶妙な関係』公演で旗揚げ。『ファンキー! 〜宇宙は見える所までしかない〜』で第41回岸田國士戯曲賞受賞。2004年公開監督デビュー作『恋の門』がヴェネツィア国際映画祭出品。小説『クワイエットルームにようこそ』『老人賭博』が芥川賞候補となる。監督作に『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』など。



山本直樹(やまもと・なおき)

1960年2月1日北海道松前郡生まれ。早稲田大学教育学部在学中に、小池一夫主催の「劇画村塾」入塾、1984年に森山塔名義でデビュー、同年山本直樹名義でも執筆開始。代表作に『はっぱ64』『極めてかもしだ』『あさってDANCE』『BLUE』『夏の思い出』『ありがとう』『ビリーバーズ』『堀田』『分校の人たち』ほか多数。2010年『レッド』で第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
#1 世界はひとつの舞台、人間は男も女もみな役者。
#2 どんなことでも来るなら来るがいい。どんなに荒れた嵐の日でも時は流れる。
#3 恋とは何? 恋とは明日のものではない。今が楽しいのなら今笑えばいい。先のことなど知るものはない。
#4 君を夏の一日にたとえようか。君はさらに美しく、さらに穏やかだ。
#5 前兆など気にするものか。たった一羽の雀が落ちるのにも、神の特別な摂理がある。……覚悟がすべてなのだ。
#6 この世の営みの一切が、なんと浅ましく、忌まわしく、味気なく、無意味なものに思えることか!
#7 芝居はしまいまでやらせてくれ。
著者解題

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev