日本共産党秘録

大下英治

「野党共闘」の台風の目、共産党 が政権を獲る日。
“暗黒日本、戦争への道を許さない”

定価
1,540円(本体1,400円+税10%)
ISBN
9784781614410
発売日
2016年7月5日
製本
ページ数
360ページ
カテゴリー
文芸・小説

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
いま、共産党は歴史的激動期の火中にある。2015年の安保法制国会は国論を二分し、激論を国会の内外で闘わせた。SEALDsをはじめ学生・市民革命的な運動の広がりに、安保法制廃案の一点の大義において、共産党は「野党共闘」という歴史的決断をした。2016年参議院選挙において、全国32の1人区すべてに「野党統一候補」を擁立した意義はあまりに大きい。今後の「国民連合政府」樹立へのビジョンと結党94年に及ぶ日本共産党の人物史を党最高幹部への直撃インタビューから迫った政治ノンフィクション! ベストセラー『日本共産党の深層』に大幅加筆した増補・改訂版!


大下英治(おおした・えいじ)

1944 年広島県に生まれる。1 歳のとき被爆。父を失う。苦学の末、広島大学文学部仏文学科を卒業。大宅壮一マスコミ塾第七期生。1970年、『週刊文春』特派記者いわゆる“トップ屋”として活躍。圧倒的な取材力から数々のスクープをものにする。月刊『文藝春秋』に発表した『三越の女帝・竹久みちの野望と金脈』が大反響を呼び、三越・岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年、『週刊文春』を離れ、作家として独立。政治、経済、芸能、闇社会まで幅広いジャンルにわたり旺盛な執筆活動を続ける。『小説電通』でデビュー後、『実録 田中角栄と鉄の軍団』、『美空ひばり 時代を歌う 』、『小沢一郎の最終戦争』、『昭和闇の支配者』〈全六巻〉、自叙伝『トップ屋魂』、『悲しき歌姫 藤圭子と宇多田ヒカルの宿痾』(イースト・プレス刊)、『田中角栄秘録』、『児玉誉士夫闇秘録』、『日本共産党の深層』、『内閣官房長官秘録』、『田中角栄 権力の源泉』、『孫正義秘録』、『小泉純一郎・進次郎秘録』(以上、イースト新書)等、著書は450冊以上に及ぶ
はじめに 

序章 小池晃書記局長直撃!「野党共闘」が変える日本政治
〝野党共闘〟の意義 
歴史的な事件 
邪道を邪道と思わない安倍政権 
総選挙も協力すべきだ 
「力あわせ、未来ひらく。」の真意 
衆参の選挙戦略の違い 
安倍政権の特殊性、異常性 
SEALDsからの声──「野党は共闘、野党は共闘」
国会開会式出席の深層 
公安調査庁という無駄遣い官庁 
個別的自衛権と北東アジア平和協力構想 
若者の九割は、政治が変わってほしい
普通の人から豊かになろう 

第一章 日本共産党の現在
東京の有権者の四割は若者  
キラキラサポーターズの奮闘 
負けず嫌いは、土佐の気風 
ブラック企業を無くせ! 
民主党への失望、自民党への懐疑  
新しいことをしなければ勝てない 
わたしたちが黙っていてもいいのか 
サラリーマンに支持される政策を打ち出せ! 
共産党カクサン(拡散)部 
一点共闘主義 
「一点の共同」の成果 

第二章 日本共産党秘録
戦前の暗黒日本 
天皇と革命  
長州のDNA  
軍国少年の敗戦 
誰が息子を戦争で殺したのか 
日本共産党入党 
無実の人が死刑になるのは耐えられないわ 
花の結婚式  
絵筆一本で支える 
田中角栄を追い込む  
市田忠義の戦後  
自分の生きる道  
京都という政治風土 
政党助成金を拒否する理由  
京都左翼の系譜 

第三章 戦後世代と日本共産党
穀田恵二と立命館 
専従でやったらどうだ 
阪神・淡路大震災対応 
労働法制の改悪 
他党との関係  
自民党の暴走を止めてほしい  
畑野君枝の目覚め 
捲土重来  
教員の経験から 
神奈川にも原発と同じようなものがある 
少子化対策  
内臓がえぐられる苦しみ 
サービス残業の是正 
いすゞ自動車派遣切り

第四章 しんぶん赤旗と党組織
党本部ビル建設に四〇億円の募金  
綱領が命  
赤旗のライバルは、読売と朝日!
スクープ〝消えた五〇〇万円〟
古賀誠「九条は世界遺産」  
自民党巨額献金要求文書 
原発事故で露になった問題意識 
原発利権へのメス 

第五章 共産党が目指す社会とは何か
日本の根底にある貧困  
戦争にだけはなりませんように  
国歌斉唱を強制するのはおかしい  
高知という風土  
民青に入ることにした  
ロスジェネ世代の問題意識  
就職氷河期の企業実態  
原爆ドームでの決意  
リーマン・ショックと転身  
四年後、リベンジしてみせる 
来てくれて、ありがとう 
日本共産党が目指す社会 
金日成に頭を下げる所以がない 
〝社会主義をめざす国ぐに〟  
自衛隊はいずれ解消すべき 
TPPで医療制度は崩壊する  
「自共対決」の時代へ  
中国をどう見るか  
慰安婦問題の捉え方 
尖閣・竹島問題  
日本共産党が政権を獲る日 

あとがき

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev