大河ドラマと日本人

星亮一 著 / 一坂太郎

志高く映画に負けないドラマを作れ!
NHK大河ドラマ50年史をふたりの歴史作家が読み解く。

定価
1,650円(本体1,500円+税10%)
ISBN
9784781613659
NDC分類
778
発売日
2015年10月5日
製本
ページ数
351ページ
カテゴリー
歴史・地理

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
志高く映画に負けない、ドラマを作れ!

NHK大河ドラマ50年史をふたりの歴史作家が読み解く。

大河ドラマは、その時代の感性を象徴する。

テレビが「電気紙芝居」と揶揄された1963年、第一作の『花の生涯』に始まったNHK大河ドラマは、「映画に負けじ」と歌舞伎界の大スターを起用したり、当時、若手の緒形拳や役所広司を主演クラスに大抜擢し、スターへの階段を上らせる。80年代末には『独眼竜政宗』、『武田信玄』、『春日局』の三作で黄金時代を迎える。だが、90年代末以降、民放等で知られるタレントを多数主演に起用。また、2008年『篤姫』の成功以降、女優主演・女性脚本家の起用が目立つが、視聴率の低迷は続く。会津藩をテーマに長年歴史小説を描く星亮一氏と、長州藩史を中心に多数の著作のある歴史研究家・一坂太郎氏による、「大河ドラマ」に表れる日本史の深層!


星亮一(ほし・りょういち)

作家。1935年宮城県仙台市に生まれ。東北大学文学部卒業後、福島民報社記者となる。福島中央テレビ報道制作局長を歴任。のち作家に転じ、日本大学大学院総合社会情報研究科修士課程修了。『奥羽越列藩同盟』で第19回福島民報出版文化賞、戊辰戦争の研究で、NHK東北ふるさと賞を受賞。主な著書に『幕末の会津藩』、『会津落城』(以上、中公新書)、『新選組と会津藩』、『白虎隊と会津武士道』(以上、平凡社新書)、『偽りの明治維新』(だいわ文庫)、『脱フクシマ論』、『老いてこそ過激に生きよ』(以上、イースト新書)など多数ある。



一坂太郎(いちさか・たろう)

歴史研究家。1966年兵庫県芦屋市に生まれ。大正大学文学部史学科卒業。萩博物館特別学芸員、至誠館大学特任教授、防府天満宮歴史館顧問。著書に『高杉晋作』(文春新書)、『長州奇兵隊』(中公新書)、『司馬遼太郎が描かなかった幕末』(集英社新書)、『山形有朋の「奇兵隊戦記」』、『幕末「長州」史蹟散歩』(以上、洋泉社)、『わが夫 坂本龍馬』、『幕末・英傑たちのヒーロー』(以上、朝日新書)、『高杉晋作と長州』(吉川弘文館)、『高杉晋作考』(春風文庫)、『吉田松陰と高杉晋作の志』(ベスト新書)など多数ある。
はじめに──日曜夜、国民の楽しみ
第1章 ヒーローたちの大河ドラマ──伊達政宗考 星 亮一
•天下人と戦国武将
•独眼竜政宗
•小手森城
•大筒、火を噴く
•死者八百人──信長の再来
•小田原参陣
•詰問
•前田利家の温情
•浅井長政と対決
•十年は戦う覚悟
•死装束──天才・勝新演じる
 太閤秀吉に対面
第2章 「志」あるドラマ 一坂太郎 37
•テレビ放映開始
•映画との戦い
•五社協定と米国版
 テレビドラマのヒット
•日本一のドラマを作れ
•佐田啓二の出演
•「東映城」を使う
•「赤穂浪士」の挑戦
•長谷川一夫を獲得
•忠臣蔵はテレビで
•「太閤記」の試み
•若きホープ緒形拳を大抜擢
•「太閤記」の試み
•残っていない大河ドラマ
第3章 「獅子の時代」と菅原文太 一坂太郎 71
•「獅子の時代」の衝撃
•変わってゆく「平沼銑次像」
•菅原文太が「平沼銑次」になった
•菅原文太死す
第4章 「志」を失ってゆくドラマ 一坂太郎 83
•「首相が不満」の大河ドラマ
•「花燃ゆ」につきまとう疑惑
•「志」を失ったドラマ
•〝地方切り捨て〟時代の徒花
【対論】星 亮一×一坂太郎
第5章 映画を超えよ! 一九六〇年代 97
•第一作 花の生涯
•第二作 赤穂浪士
•第三作 太閤記
•第四作 源義経
•第六作 竜馬がゆく
•第七作 天と地と
第6章 秀作光る! 一九七〇年代 149
•第八作  樅ノ木は残った
•第九作  春の坂道
•第十作  新・平家物語
•第十一作 国盗り物語
•第十二作 勝海舟
•第十三作 元禄太平記
•第十四作 風と雲と虹と
•第十五作 花神
•第十六作 黄金の日日
•第十七作 草燃える
第7章 黄金時代到来! 一九八〇年代 197
•第十八作  獅子の時代
•第十九作  おんな太閤記
•第二十一作 徳川家康
•第二十五作 独眼竜政宗
•第二十六作 武田信玄
•第二十七作 春日局
第8章 •第二十八作 翔ぶが如く
•第三十作  信長
•第三十七作 徳川慶喜
•第三十八作 元禄繚乱
第9章 初心に帰れ! 二〇〇〇年代 267
•第三十九作 葵 徳川三代
•第四十作  北条時宗
•第四十一作 利家とまつ
•第四十二作 武蔵 MUSASHI
•第四十三作 新選組‼ 
•第四十七作 篤姫
•第四十九作 龍馬伝
•第五十二作 八重の桜
•志のない大河はいらない
•真田幸村、隠れた美談
•今後の「大河ドラマ」への提言
第10章 幕末維新 星 亮一 321
•菊が栄えて葵が滅ぶ
•吉田松陰の素顔 
•一人芝居
•さまざまな幕末史観
•早乙女史観
•「八重の桜」──砲術師範
 から同志社の母へ
•「新選組」──目には目を
•近藤の決意
•天皇拉致の陰謀
•江戸から新選組を追い払う
•絶命の詩
•宮古湾海戦
•決死隊
•榎本海軍全滅
•土方の死

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev