オフ・ザ・マップ 世界から隔絶された場所

アラステア・ボネット 著 / 夏目大 翻訳

奇怪なワールドツアーへようこそ!

定価
2,640円(本体2,400円+税10%)
ISBN
9784781612928
NDC分類
290
発売日
2015年3月13日
判型
46  
製本
ページ数
303ページ
カテゴリー
歴史・地理

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
地図から消えた幽霊島、人目につかない地下都市、人が住めない廃墟、飛び地など気候や歴史、文化の変動で埋もれてしまった世界の珍スポットを紹介


アラステア・ボネット

ニューキャッスル大学、社会地理学教授。学術論文を多数執筆する他、心理地理学の専門雑誌『トランスグレッション:都市探検ジャーナル』(Transgressions: A Journal of Urban Exploration)を創刊するなど、地理が社会や人間に与える影響を研究、紹介している。
はじめに
第一章 失われた場所
解明された幽霊島・・・サンデイ島
改名を繰り返した都市・・・レニングラード
おとりとして見捨てられた村・・・アーン


第二章 地図にない場所
探検できる都市・・・ミネアポリスの地下迷宮
閉鎖されあ地上の楽園・・・ジェレズノゴルスク
古代キリスト教徒の迷宮・・・カッパドキアの地下都市


第三章 誰もいない場所
どの国にも属さない道・・・国境と国境の隙間
どの国も欲しがらない土地・・・ビル・タウィール
統治国家が急に変わった土地・・・ナウアテリーケ


第四章 廃墟と化した場所
アスベストに呪われた場所・・・ウイトヌーム
経済発展が生んだがらんどうの街・・・カンバシ新区
北朝鮮のはりぼての村・・・機井洞


第五章 手出しできない場所
他国の法律が適用された場所・・・ザイスト基地
免税が認められた場所・・・ジュネーブ保税倉庫
CIAの秘密拘留施設・・・ブライトライト


第六章 飛び地と未承認国家と浮遊島
観光資源が飛び地・・・バールレ
二〇〇近くの飛び地から散らばる地域・・・チットマハールズ
海上要塞の自称「独立国家」・・・シーランド


おわりに
訳者あとがき

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev