アヴェントの娘―碧眼の囚われ人―

永野水貴 著 / 碧風羽 イラスト

「俺の後宮へようこそ、《水の一族》の姫君」
ラスールのハレムに入れられたシェルタを奪還すべく、
バラド国に向かうカルフとソティラスだったが――。

定価
1,320円(本体1,200円+税10%)
ISBN
9784781606101
JANコード
1920093012003
NDC分類
913
発売日
2011年5月13日
製本
ページ数
336ページ
カテゴリー
文芸・小説
シリーズ
Regalo

詳細Detail

  • 内容紹介
  • 目次
妹姫ルチヨラの身代わりとしてメガロス皇国に赴いたシェルタは、
無事に役目を果たして安堵したのもつかの間、バラド国の王太子ラスールに連れ去られてしまう。
それを知ったカルフとソティラスは、彼女を救うべく動き始めるが……。
《水の一族》を嫌うバラド国で、無理やりラスールのハレムに入れられたシェルタ。
彼女の身に最大の危機が迫る――!?
プロローグ
一章
二章
三章
四章
エピローグ
あとがき

オンライン書店で購入するPaper Books

イースト・プレスの紙の本は全国書店、オンライン書店でお求めいただけます。
※お近くの書店で在庫がない時は、全国の書店カウンターでお取り寄せいただけます。

新刊New Releases

next
prev