トピックス| イースト・プレス

イースト・プレス
書籍名/著者名/イラストレーター/関連キーワード検索
イースト・プレス



岡本太郎
言葉集
マトグロッソ
Regalo(レガロ)
ソーニャ文庫
スプラッシュ文庫
女性向けエッセイ
文芸
児童書
こどもプレス
文庫ぎんが堂
悦文庫


イースト新書
イースト新書Q
知的発見!BOOKS
EPノンフィクション
ビジネス
自己啓発

人文科学
自然科学
ノンフィクション


音楽・映画
旅行
スポーツ・ギャンブル
タレント
趣味・実用(占い)
語学
サブカルチャー


まんがで読破
コミックCUE
CUEコミック
コミックエッセイ
コミック実用
その他一般コミック


コンビニコミック
コンビニ雑学
知的発見!探検隊


その他
























イースト・プレス トピックス
『昭和史跡散歩[東京篇]』発売記念
一坂太郎先生講演会 「昭和史跡に潜む歴史の深層」

このイベントは終了しました。沢山のご来場ありがとうございました。


『昭和史跡散歩[東京篇]』

【内容】
12月22日(木)19時30分から、『昭和史跡散歩[東京篇]』発売を記念して、歴史研究家の一坂太郎先生をお招きして、後世に伝えるべき首都東京に眠る「昭和史跡」について一坂先生ご自身が撮影されたスライド写真を眺めながら歴史の深層を物語っていただきます。
東京大空襲直後に、「隅田川に浮かぶ人間の屍の肉を、ウナギが食べているのを見た浅草に住む青年は、以後二度とウナギを食べられなくなった」という戦争体験を訊いたことがきっかけで、東京に残る「昭和史跡」を足で読み解こうと思った俊英の歴史研究家である一坂さん。本書は、関東大震災、二・二六事件、東京大空襲、米軍占領と戦後復興、東京オリンピック、三島事件、バブル崩壊、天皇崩御など、人々の記憶に今なお深く刻まれる昭和史の数々の「史跡」の陰に潜む庶民の苦悩と歴史の深層を、一坂さん渾身の洞察力と取材力を駆使して158カ所の現場写真を収めながら掘り起こした1冊です。

また、幕末のお話のコーナーも設けます。
一坂先生は幕末史の研究家として知られていますが、なぜ昭和史の本を書こうと思ったのでしょう。現在、佳境に入っている久坂玄瑞史料編纂のこぼれ話、今後どのようなテーマで幕末を掘り下げてゆくのかなど、会場の方々との質疑応答なども交えながら、お話しいただきます。
歴史ファン・歴女必見の講演会ですので、一坂先生のファンの方はもちろん、東京の歴史に興味がある方や昭和史跡が大好きな方はぜひご参加ください!

※講演終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

一坂太郎

【プロフィール】
一坂 太郎(いちさか・たろう)
歴史研究家。1966年兵庫県芦屋市生まれ。大正大学文学部史学科卒業。萩博物館特別学芸員、至誠館大学特任教授、防府天満宮歴史館顧問。著書に『高杉晋作』(角川ソフィア文庫)、『幕末歴史散歩 東京篇』、『幕末歴史散歩 京阪神篇』、『長州奇兵隊』(以上、中公新書)、『司馬遼太郎が描かなかった幕末』(集英社新書)、『東京幕末維新を歩く旅』(山と渓谷社)、『幕末「長州」史跡散歩』(洋泉社)、『わが夫 坂本龍馬』、『幕末・英傑たちのヒーロー』(以上、朝日新書)、『吉田松陰と高杉晋作の志』(ベスト新書)、共著書に『大河ドラマと日本人』(イースト・プレス)などがある。
日時:
2016年12月22日(木)
開演19:30〜(開場19:00)

場 所:
旅の本屋のまど店内
東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階

参加費:
1000円

申込み・問い合わせ:
お電話、ファックス、e-mail、旅の本屋のまど店頭にてお申し込みください。
TEL&FAX:03-5310-2627
e-mail:info@nomad-books.co.jp
(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
※定員になり次第締め切らせていただきます。










ゴング格闘技






2017.03.27
電子書籍2017年
4月新刊情報のお知らせ

2017.03.23
「ゴング格闘技」休刊のお知らせ
2017.02.28
『薬いらずで認知症は防げる、治せる! 認知症医療で後悔しない3つの方法』 お詫びと訂正
2017.02.28
『路線バスの謎』刊行記念 今田壮さん(風来堂)スライド&トークショーのお知らせ
2017.02.25
電子書籍2017年
3月新刊情報のお知らせ

2017.02.20
『スナックの歩き方』刊行記念
玉袋筋太郎さん×清野とおるさん トークイベントのお知らせ

2017.02.17
クレヨン画家 加藤休ミの絵本『おさかないちば』原画展+「築地を描いたよ」展のお知らせ
2017.01.31
『天皇にとって退位とは何か』お詫びと訂正
2017.01.25
電子書籍2017年
2月新刊情報のお知らせ

以前のトピックスはこちらをクリック
Copyright (C) Eastpress All Rights Reserved.