聖の社会学| イースト・プレス

イースト・プレス
書籍名/著者名/イラストレーター/関連キーワード検索
イースト・プレス



岡本太郎
言葉集
マトグロッソ
Regalo(レガロ)
ソーニャ文庫
スプラッシュ文庫
女性向けエッセイ
文芸
児童書
こどもプレス
文庫ぎんが堂
悦文庫


イースト新書
イースト新書Q
知的発見!BOOKS
EPノンフィクション
ビジネス
自己啓発

人文科学
自然科学
ノンフィクション


音楽・映画
旅行
スポーツ・ギャンブル
タレント
趣味・実用(占い)
語学
サブカルチャー


まんがで読破
コミックCUE
CUEコミック
コミックエッセイ
コミック実用
その他一般コミック


コンビニコミック
コンビニ雑学
知的発見!探検隊


その他
























検索結果

聖の社会学
聖の社会学

著  者: 勝桂子
定  価: 980円(本体907円+税8%)
ISBN: 9784781650821
発売日: 2017年4月7日
「墓じまい」「寺院消滅」に揺れる現代日本人の精神のよりどころは何処にあるのか
生老病苦を解き、「なぜ生きる?」に応える
私心を捨てた現代の聖を探せ!


 「墓じまい」「寺院消滅」に揺れる現代日本人の精神のよりどころは何処にあるのか。
 生老病苦を解き、「なぜ生きる?」に応える私心を捨てた現代の聖を探せ!
 戦後復興による経済成長が一九八〇年代で終わりを告げ、バブル崩壊後の停滞期に入ると、平均的な家庭では、故人の供養のために払える原資が薄くなった。給与は上がらないのに、闘病や介護で資産は激減。子どもたちの教育にかかる金額も尋常でない。その結果が、家庭葬や直葬など、縮小化された葬儀であり、「寺離れ」「墓じまい」の大流行である。
 昭和の慣習の礎を失った現代日本人がメンタルヘルスに問題を抱えていることも、葬儀や供養の簡略化・個人化と無関係ではない。多忙な現代社会において、生きる実感を取り戻し、「いかに生き、いかに死者を弔うべきか」を示唆する聖と出会うための処方箋!


勝 桂子(すぐれ・けいこ)
1965年東京都生まれ。行政書士、葬祭カウンセラー、ファイナンシャル・プランナー。国際基督教大学教養学部社会科学科にて仏教思想史を専攻(源了圓に師事)。卒業後、株式会社PARCO販売促進部にてイベント企画やパルコドラマスクールの制作を担当。退社後、フリーの雑誌記者として、マガジンハウス刊行の雑誌「Hanako」、「自由時間」等に舞台、芸術、お笑い関係の記事やレビューを執筆。子育て中に行政書士資格およびAFP資格取得。2007年こちらOK行政書士事務所開業。遺言、相続、改葬等のほか、公益法人の設立・運営のサポートを手がける。
また、『いいお坊さん ひどいお坊さん』(ベスト新書)著者として各地の僧侶研修、一般向け講座などに登壇。 生きづらさと向きあう任意団体「ひとなみ」を主宰し、宗教者や医師、士業者、葬送分野の専門家と一般人をまじえた座談会を随時開催している。 東京観光専門学校葬祭ディレクター学科非常勤講師。

       
     

こちらからも購入いただけます
Honya Club.com
PR
新刊書籍好評発売中!

生きることに悩む、すべての人に……
全国21事業者を網羅! 誰も調べ・・・
「触れたくて、独り占めしたくて、――・・・










ゴング格闘技






2017.05.25
電子書籍2017年
6月新刊情報のお知らせ

2017.05.10
『カレーライス進化論』 お詫びと訂正
2017.04.25
電子書籍2017年
5月新刊情報のお知らせ

2017.03.27
電子書籍2017年
4月新刊情報のお知らせ

2017.03.23
「ゴング格闘技」休刊のお知らせ
2017.02.28
『薬いらずで認知症は防げる、治せる! 認知症医療で後悔しない3つの方法』 お詫びと訂正
2017.02.28
『路線バスの謎』刊行記念 今田壮さん(風来堂)スライド&トークショーのお知らせ
2017.02.25
電子書籍2017年
3月新刊情報のお知らせ

2017.02.20
『スナックの歩き方』刊行記念
玉袋筋太郎さん×清野とおるさん トークイベントのお知らせ

2017.02.17
クレヨン画家 加藤休ミの絵本『おさかないちば』原画展+「築地を描いたよ」展のお知らせ
2017.01.31
『天皇にとって退位とは何か』お詫びと訂正
2017.01.25
電子書籍2017年
2月新刊情報のお知らせ

以前のトピックスはこちらをクリック
Copyright (C) Eastpress All Rights Reserved.