日本国憲法/戦争論| イースト・プレス

イースト・プレス
書籍名/著者名/イラストレーター/関連キーワード検索
イースト・プレス



岡本太郎
言葉集
マトグロッソ
Regalo(レガロ)
ソーニャ文庫
スプラッシュ文庫
女性向けエッセイ
文芸
児童書
こどもプレス
文庫ぎんが堂
悦文庫


イースト新書
イースト新書Q
知的発見!BOOKS
EPノンフィクション
ビジネス
自己啓発

人文科学
自然科学
ノンフィクション


音楽・映画
旅行
スポーツ・ギャンブル
タレント
趣味・実用(占い)
語学
サブカルチャー


まんがで読破
コミックCUE
CUEコミック
コミックエッセイ
コミック実用
その他一般コミック


コンビニコミック
コンビニ雑学
知的発見!探検隊


その他
























検索結果

日本国憲法/戦争論
日本国憲法/戦争論


定  価: 700円(本体648円+税8%)
イラスト: バラエティ・アートワークス
ISBN: 9784781612638
発売日: 2014年10月10日
戦わないことの意義。戦うことの意味。

世界に例を見ない“平和憲法”として知られる日本国憲法。しかしその誕生に大きくかかわったものこそ、「戦争」と「帝国主義」であった。平和や不戦をただ叫ぶだけでは、本当の平和はやってこない。戦争をなくすためには、戦争そのものを深く理解しなければならないのだ。「戦争とは何か」「戦争はなぜ起こるのか」「本当に戦争のない世界にするために、私たちは何を考えなけばいけないのか」を見つめるための一冊。


☆日本国憲法
1947年5月3日に施行された、日本国の憲法典。第二次世界大戦後の被占領時に、当時の大日本帝国憲法を、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)が改定し、日本政府が調整を加え成立した。帝国憲法との違いはおもに、天皇を統治者ではなく国民の象徴とする「国民主権」、個人の尊厳と幸福の実現を尊重する「基本的人権の尊重」、他国に例を見ない戦争放棄を掲げる「平和主義」である。

☆カール・フォン・クラウゼヴィッツ〈1780〜1831〉
プロイセン王国(現在のドイツおよびポーランドの一部)の軍人・軍事学者。士官学校を首席で卒業するが、対フランス戦争で大敗し捕虜となる。帰国後は、ロシア軍への編入や大規模な軍制改革などを経験し、ナポレオン撃退に貢献。しかし次第に第一線からは遠ざけられ、軍事学の研究に没頭するようになる。死後に妻の手によってまとめられた遺稿の一部が、『戦争論』である。若き日に学んだ哲学の視点が活かされたこの書は、後世に大きな影響を与えた。

       
     

こちらからも購入いただけます
Honya Club.com
新刊書籍好評発売中!

高橋まつりさん過労自殺、強制捜査、・・・
なぜ、「乗り継ぎの旅」はゴールが難・・・
「お笑い」と「お金」を融合! ・・・










ゴング格闘技






2017.03.23
「ゴング格闘技」休刊のお知らせ
2017.02.28
『薬いらずで認知症は防げる、治せる! 認知症医療で後悔しない3つの方法』 お詫びと訂正
2017.02.28
『路線バスの謎』刊行記念 今田壮さん(風来堂)スライド&トークショーのお知らせ
2017.02.25
電子書籍2017年
3月新刊情報のお知らせ

2017.02.20
『スナックの歩き方』刊行記念
玉袋筋太郎さん×清野とおるさん トークイベントのお知らせ

2017.02.17
クレヨン画家 加藤休ミの絵本『おさかないちば』原画展+「築地を描いたよ」展のお知らせ
2017.01.31
『天皇にとって退位とは何か』お詫びと訂正
2017.01.25
電子書籍2017年
2月新刊情報のお知らせ

以前のトピックスはこちらをクリック
Copyright (C) Eastpress All Rights Reserved.